ワッカポップのロゴ
キッチンラボ ワッカポップ

人と人とを食でつなぐ
札幌中央区のレンタルキッチンスペースです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
1月20日: ハーブとお野菜の料理教室

昨日は、らでぃっしゅぼーや様 主催の『ハーブとお野菜の料理教室』が
wakkapop にて開催されました。

お昼の部と夜の部の2回、合計20名様が、ハーブを使った華やかで
ホームパーティにピッタリなメニューに挑戦されました。

講師はハーブセラピスト&野菜ソムリエの 大澄かほる先生
野菜の美味しさやハーブの持つ力をはじめ、おいしい基本調味料のお話など
を大変楽しくお話して下さって、レッスンは終始和気あいあいとした雰囲気でした。

安全安心で新鮮な食材はシンプルなお料理にすると、その美味しさが
一番よく分かりますね。
それをハーブやスパイスがより一層引き立ててくれて、心もおなかも
満たされて。。。


根菜とチキンのグリル、きのこのポットパイ、フォカッチャ、
デザート、ハーブティ。
ご参加の皆様は、ハーブの香りに包まれながら、ワンプレートに
きれいに仕上がったお料理にとても満足されたご様子でした。


このたびはご利用いただきまして誠にありがとうございます。
また機会がございましたら、是非よろしくお願い致します。







できごと comments(0) -
1月18・19日 : オーガニック薬膳料理教室
オーガニック薬膳料理研究家である高遠智子先生の札幌のお料理教室を
今月よりキッチンラボ wakkapop にて開催していただけることとなり
ました。

何年も先生のレッスンに通われている方、また今回の新しい募集で
初めて参加された方もいらっしゃいましたし、遠くは函館からという
熱心な方もお見えでした。

カウンター越しに皆さんの目の前でお料理をしながら食材の作用や調理法
についてなど、とても丁寧に解説される高遠先生。
生徒さんからの質問へも その時々に答えられる温かな雰囲気のレッスン
でした。

レシピ名やレッスンの詳細などは高遠先生のブログ記事でチェック
なさって下さいね!

ひと月に1度、3か月が1コースのレッスン。

季節ごとに身体に必要なバワーを持った旬の食材を意味のある
正しい調理法で。もちろん見た目ににも美しく、楽しく!
身体の内側からキレイになれるお料理教室ですね。

来月もどうぞよろしくお願い致します。
できごと comments(0) -
ぐるぐるパンと”ヤンソンさんの誘惑”の試作

昨日1月17日は、中道しのぶ先生が2月11日(祝)に開催される予定のレッスン、
「shinoさんとつくるぐるぐるパン スウェーデンのこねないパンと
北欧の簡単料理」
(お陰様で満席となりました)
の試作でワッカポップに
いらっしゃいました。


「ぐるぐるパン」というネーミングは、形がぐるぐるしているのではなくて、
生地の作り方が「材料をぐるぐると軽くかき混ぜるだけで出来上がり」
というところからきているのでした。

生地は焼き時間から逆算して前の晩に先生が仕込まれたもの。

 
2次発酵→成形→ベンチタイムを経て、さぁオーブンへ。
5日についたばかりのガスオープンのパワーを試す絶好のチャンスが
やってきました!

予熱キーを探すのに手間取りながらも、初運転に成功。
うわー、良い焼き色に仕上がってきています!

 
焼き上がりました〜!!
まるで石釜や薪釜で焼くパン屋さんのパンのような力強い表面。

外側はバリッと、内側は気泡が大きくモッチリとして、最高の仕上がりでした。
やっぱりパンはガスオーブンですねぇ〜。
こんな本格的なパンをこねないで焼けるなんて...2月11日のレシピ公開が
とっても楽しみです。

じゃがいもとアンチョビの入ったグラタン「ヤンソンさんの誘惑」。 
その料理名の由来を中道先生にお伺いしたところ、
「ヤンソンという名の修道士さんは求道心に従い、動物性の食物を絶っていた
のだけれど、この料理だけは我慢することができなかった...というほど魅力的な
美味しいグラタン」 ということなのだそうです。

当日はもう一品、魚セリヤンカ(鱈のトマトベースのスープ)と
  オーガニックのグラスワイン(白)がつきます。
ご興味をもたれた方は、ぜひご応募下さいね。
詳しくは上記、レッスン名をクリックしてください

  
できごと comments(0) -
クイッキング3月号の撮影 その2

1月のwakkapop初稼動は、10日。
クイッキング3月号の表紙のお料理他、12月後半に撮影しなかったものと
4月号分の先撮り数品の撮影でした。


毎回、20品以上が並ぶクイッキングの撮影試食の現場に慣れている
スタッフ達なので、今回の8品は「少なくて食べきれるちょうどいい量」
と言い合っていましたが、その感覚はちょっと異常です...(笑)

 

今月はまた来週に4月号の撮影が控えています。
小笠原先生をはじめ、スタッフの皆様、今年もどうぞよろしくお願い
いたします!
できごと comments(0) -
12月21日:クイッキング100号目の撮影

12月21日は、来年のクイッキング3月号(2月25日発行)の撮影日でした。
その3月号は、クイッキング(札幌版)の創刊100号目となる記念号と
なることから、小笠原登志子先生に心ばかりではございますが弊社より
記念品を贈呈させていただきました。

外は厳寒ではありますが、メニューは菜の花やいちごも並んで
一足お先に春の色合いです。


9時〜2時過ぎまで、ノンストップで26品を作り終えました。
今回もお疲れ様でございました!!

試食を終えて一息ついた頃、『ナニかしら…?』と記念品の箱
をOPEN。。。

秋頃に先生が、
『白山(陶器)の新柄、青×白の花柄のシリーズ、
あれ良いわね。可愛くて。』
とおっしゃってたのを覚えていたので、BLOOMシリーズを
選ばせていただきました。喜んでいただけて良かったです。

毎月毎月30品超のレシピを8年以上生み出し続けてくださっている
小笠原先生には感謝の言葉もないほどです。

今年も大変お世話になりまして、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願い致します。

(m/m)


できごと comments(0) -
12月10・17日: 第3・4回『居酒屋 明子』御開店
7月9月に引き続きまして、先々週10日と先週17日の両日、
東海林明子先生が大切なお客様をお招きする会『居酒屋 明子』
を wakkapop にて開店していただきました。

12月は東海林先生ご自身のお誕生月だそうで、お招きするお客様も大勢
ということもあってか、2週連続でご利用いただきました。
ありがとうございます!

毎回25名を超えるお客様で、膝を寄せ合うほど満員になるwakkapop。
皆様の楽しげなお話や笑い声が絶えることはありません。

毎回美味し〜い匂いは漂ってくるものの、なかなかお料理の姿を見せて
いただける隙すらありませんでしたので、今回(17日)は早めに
ご挨拶にうかがい、皆様のお腹に入ってしまう前に、ちょっとだけ写真を
撮らせていただきました(笑)

『居酒屋』の名にふさわしい、冬らしい定番メニューがお揃いですね。
とても美味しそうです☆


今年はwakkapopをご利用いただきまして、大変ありがとうございました。
よろしければ、是非来年もよろしくお願い致します。

できごと comments(0) -
12月13日 フレアスト料理教室

12月13日、フレアスト西様のお料理教室が開催されました。
今回のご参加は2名様。

すでにSiセンサーコンロをご購入済みで、『専用鍋&炊飯器キーで美味しく
ご飯を炊けるように…』とご希望されるF様と、先日の冬の大特価2011
ご成約(それも、お嫁さんのためにもと同型を2台!)され、年内に設置
されるご予定のH様でした。

師走のお忙しい中ではありましたが、大崎先生とほとんどマンツーマンで
教えていただける贅沢なお料理教室となり、お話をしながらアットホーム
で温かな時間を過ごしていただけたかと思います。

お料理の2品も大好評でしたし、ご飯もF様にご満足いただける炊き上がりで、
早速ご自宅でもトライなさってみるとのうれしいお言葉をいただきました。

試食の時間には私も参加させていただき、色々なお話を楽しくしていた
のですが、驚いたことに、H様のご親戚が、F様が大変親しくされている方
だということが分かって、お二人とも大感激なさっていました。

私もご縁の糸が繋がる瞬間に立ち会えて、とても幸せな気持ちになりました。



実は、前日のキムチの会でも、初顔合わせだったはずの友人2人が、数年前
からにお知り合い同士で、『私のこと覚えていますか…?』『ご連絡先を
無くしてしまって… わー良かった!!』という偶然の再会を果たしたばかり
でした。


  
  作る人、食べる人が 料理 を囲んで集う、楽しく 温かく 豊かな 時間 と 空間。
  そこで出逢った人達の輪が さらにつながり 広がっていくイメージ。

それはまさに目の前で起きているこういうことなのだ…と実感して、大変
感激しました。


これからも、たくさんの方々を喜びの輪でつなげるお手伝いができる 
wakkapopでありたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。。。

(m/m)


できごと comments(0) -
12月12日:キム友会

12月12日(月)『本格キムチをみんなで漬けよう!』という
呼びかけに応えてくれた大好きな5人の友人と共に
『白菜キムチを作る会』(略称:キム友会 )を開催しました。

 Kitchen Lab wakkapop というスペースを作るにあたり、
私が個人的にやってみたいこととして真っ先に浮かんだのが
2つありまして、ひとつは『大勢でキムチを漬けること』
もうひとつは『大勢で味噌を作ること』でした。

今回その願いの1つが叶ったというわけです。
その喜びのレポート、長くなりそうですので次ページに
続けます。

続きを読む >>
できごと comments(4) -
11/28・12/8:クイッキング2月号撮影
寒さも本番を迎え、気持ちは年末モードに突入してまいりましたね!

たいてい2日間連続という日程で行うことが多いクイッキングの撮影ですが、
今回の2月号(1/25発行)は11月12月と月をまたいで行われました。

2月といえば、一番寒さの厳しくなる季節。
手早く出来て、心も身体も温まる鍋料理が数多く登場しますので、
どうぞご期待下さいね。

11月28日、一日目の撮影日には、午後に山際睦子先生(北海道栄養士会
食育推進委員会委員長)がお見えになり、撮影後の試食会に参加して
下さいました。

当日撮影した2月号の料理と一緒に、小笠原登志子先生の助手を務めて
下さっている宮本さんがご自宅から持参して下さった謎のお肉料理(デミグラス
ソース煮込み)も並びました。(映像左下)
後で『実は熊肉。』と知って、スタッフ一同仰天☆の巻でした!


そして先日12月8日、2日目も十数品を撮影しました。

上の映像は、スタッフがいつも敷布選びで『先生、どちらの色が良いでしょう』
と判断を仰ぐための試撮をコラージュしてみました。


表紙になる料理は写真の扱いが大きいので、奥行の背景となる
小物類もセットして。

今回もお陰様で無事ひと月分を撮り終えることができました。
皆さまお疲れ様でございました!

(m/m)
できごと comments(0) -
12月4日 河合先生 お料理教室

本日12月4日(日)は、フランス料理がご専門の 河合みほ子先生 
wakkapop にてお料理教室を開催してくださいました。
メニューは、
・豚フィレロティー・ブルーチーズソース 白マイタケ添え
・ホタテとたこのカルパッチョ・メイヤーレモン風味
・ババロア・オー・ショコラ
の3品です。

『カブを土台にするようにして、中央を高く』と
先生が盛り付けのポイントを解説されているところ。

皆さんもそれぞれのセンスでカルパッチョの盛り付け。
『皆さん、お上手!』と先生が太鼓判を押していらっしゃいました。

本日の一番のポイント!
生ハムを巻いた豚フィレ肉をタコ糸で形を整える巻き方は、
特別な技が光ります。

皆さん順番に実践され、しっかりとマスターされていたので、
きっとご自宅でも再現されることでしょうね。

焼き上がりの確認は、金串の熱さでチェック。

天板が汚れないように、オーブンペーパーとアルミホイルで
作る皿は大変優れモノなので、是非真似させていただきます。

オリーブオイルで白マイタケをソテー。
白ワインと生クリームのベースにブルーチーズを加えたソース、美味しそう。

皆さんの手際が良く、3品が着々と仕上がって行きます。

ピンクペッパーを振り、ローズマリーを添えて完成。

彩りも盛り付けも美しく、完成しました☆

主張し過ぎない白マイタケ味と、ブルーチーズソースが
豚フィレ肉に良く合います。
ピンクペッパーとローズマリーの風味がアクセントになり、
赤・緑・白でクリスマスのお料理にもピッタリですね。

カルパッチョは、メイヤーレモン(レモンとオレンジの中間のような種類)
の香りと味でがきいていて、普通のレモンよりフルーティーで優しいお味。

ババロアは砂糖はを使わず、チョコレートの甘さで仕上げ
られていますが、物足りなさは全くなく、満足の美味しさです。

…とシアワセな感想を書けるのは、そうなんです、私もこのメニューを
一人前、たっぷり試食させていただいたからなのでした〜。
ありがとうございました、ご馳走さまでした。


本日はキッチンラボ  wakkapopをご利用いただきまして、
ありがとうございました。
機会がございましたら、是非またご利用下さいませ。

(m/m)
 
できごと comments(0) -
<< | 2/6 | >>